以前も「火花」っていうFX教材を取り上げた「ぷーさん」というトレーダーの方が、
新しくスキャルピング手法の教材「閃(せん)」を発売になられました。

っちゅーわけで、そのスキャルピング教材閃に関しての現状の評判と検証をやっちゃいまっしゅ!

ぷーさんFX 閃
このスキャルピング教材「閃(せん)」は「手法づくりから全て見せる先行販売特別Version」とのこと。

ようは、まだ閃のオリジナルロジックは完成してないけども、
未完成の段階から内容見てもらってユーザー参加型!?で手法を完成させる、みたいな話です。

で、以下がぷーさんこと熊木章人さん。
poosankumaki ぷーさん 熊木
これまでに「火花」の他にも「輝(かがやき)」というシンプルかつ分かりやすいネーミングのFX商材を発売されてます。

【無料公開】コウスケの「トレード情報をそっくりそのままマネをする』方法

今すぐこちらをクリックして確認を!


プレゼント動画あり!期間限定こちらから!

ぷーさん式スキャルピングトレード「閃」販売ページはこちらから

スキャルピング手法の教材って、クロスリテイリングのイメージが強いですね。
秒速スキャルFXのFX-Katsuさんとか。

はたしてぷーさん式でも人気のスキャルピング教材になれるか!?

FX寝太郎FX寝太郎

ぷーさん式のFX教材は、アフィリエイターのプッシュが強いので目立ちますね。
ぷーさんのブログ自体は地味なんですが。(誉め言葉)


河瀬よし子河瀬よし子

poosan
(´-`).。oO(ぷーさんのイメージ)

ぷーさん式「閃(せん)」の内容と手法

ぷーさん式FXスキャルピングトレード閃は、現時点では先行発売段階の未完成教材です。
で、教材完成後に先行販売購入者にも完成版教材が届けられるというもの。

「手法の作り方」が学べるという感じで先行販売をプッシュされてます。
poosansen ぷーさん閃
過去検証をやってる状況を教材内でアップされていますね。

で、気になる手法に関してですが、

「ぷーさん式スキャルのトレードの優位性の根拠ですが、市場開始直後に機関投資家やヘッジファンドなどが利益を狙いにいくところに乗っかっていくトレードということです。」

とのこと。

欧州・ニューヨーク時間の最初の伸びについていくという手法ですね。
poosanscal
ヘッジファンドがお金を入れて市場を動かす動きにスキャルピングで付いていく、という王道的なもの。

で、トレードロジックの概要はぷーさん式閃の販売ページに掲載されてます。
poosanscalrulu
こんな感じで。

市場時間切り替わりのタイミングを見ていき、
価格が伸びたらエントリーするという内容ですね。

今後トレード手法が検証状況によりアップデートされるかも!?しれないですが。

ぷーさん式閃の検証

現在、「閃(せん)」の先行発売と共に、教材本編が作成されている状況です。

ぷーさん式スキャルピング手法閃の手法は、
ぷーさんご自身が過去検証して手法をまとめていってる最中なわけです。

なので、今後より教材内容が煮詰まって完成していくのを待ちつつ、
教材「閃(せん)」の先行販売状況の評判を見ていくのが良いかと思います。

FX寝太郎FX寝太郎

様子見ってわけですね…


河瀬よし子河瀬よし子

ぷーさん式FX教材の手法は王道的なものが多いのと、けっこうフワッとした解説になってる印象なので、
自分でそのロジックを実践する時には、デモトレードでしっかり試した方がいいかもですね。

ぷーさん式閃(せん)の現状での評判

ぷーさん式FX教材は、けっこうアフィリエイターから注目されている状況があります。

というのも、
モンスタースキャルfxを販売したりしておられる「加藤ムネヒサ」さんがプッシュされてるので、
かなり読者数をお持ちの方ということで、多くのアフィリエイターが右に倣えみたいな感じっぽいです。

まー、実際に教材内容が理にかなってないとロングセラーは難しいので、それはそれで定評があると。

今回のスキャルピング手法の閃(せん)も、注目度は高い状況とみてます。

スキャルピングはどうしてもメンタルもきついですし、
長期的に成績を安定させるにはなかなかトレードスキルが必要かな、と私も感じています。

そういう部分が閃(せん)の購入者にとってどうなるか、注目ですね。

FX寝太郎FX寝太郎

スキャルピングはルール決めて気合入れてやらないと、そこそこ勝ってもドーンと負けちゃう思い出が多くて辛いっす。
でもわかっちゃいるけどやっちゃうのが私の悲しい性というもの…


どよーん三郎どよーん三郎

はぁ…


河瀬よし子河瀬よし子

スキャルでもうまく勝ち逃げできるように、デイトレでプラス出してれば精神的に余裕もってできると思いますよー。
ルール決めて、ほどほどで勝ち逃げしちゃうのがいいかもですね!

それでは皆さん、アディオス!アミーゴス!!