どうも、FX初心者寝太郎です。

「負けたと認めるまでは、勝負は続くんだよ!」
これを合言葉にロスカットされても懲りずにエントリーを繰り返しています。
(最近は勝率が6割越えてきていい感じです)

はてさて、そんなことはいいんですが、
今回はFXで勝つには情報商材やFX塾が必要かどうかを考えていきたいと思います。

FX情報商材塾

情報商材という響きは、どうも胡散臭いイメージが強くて抵抗がある方は多いです。

私も最初は「情報商材は詐欺で嘘ばっかり」と思っていました。

そして実際に現在もそういった詐欺まがいで誇張されまくった情報商材が売られていて、
けっこうたくさんの被害を受けた話があると聞いていたりします。

そもそも私はけっこう最近まで情報商材の存在を知りませんでした。
けっこうそういう方も多いんではないかと思います。

それではどういった趣旨でFX系の情報商材は販売されているのでしょうか?

当たり前ではありますが、効果が無い商品は売れません。

私自身としては、けっこうFX情報商材の効果を体感した経験があります。
そういった部分をあわせて良い悪い含めて書いていきます。

FXトレードに情報商材は必要か?

はっきりいって私は、けっこうな機械音痴だと自覚しています。

今でこそこうやって文字をタイピングできるようになりましたが、
まさか私がパソコンを使って何かをやっていることがあるなんて、
かつての頃は想像もしていませんでした。

パソコンもデータもファイルも難しい機械は苦手でした。

私が得意だったのは、宴会での盛り上げ役。そんな人生を歩んできました。

FXアナログ人間

ミスターバブルと呼ばれている時期もありました…

そんな私なので、FXをやる時もパソコン操作にかなり苦労しました。

そしてFXのやり方自体も書籍でやり方を覚えていったのですが、
なかなかどうしてそう簡単に勝ち続けることはできなかったです。

そういう中で知り合ったFXトレーダーに
「情報商材買って勉強した方がいいよ」とすすめられ、
手にしたのがあるFX商材。

世界が変わるとはこのことです。


FX情報商材には具体的な取り組み方がしっかりと解説されていて、
本とか投資系雑誌ではわからなかった具体的な学習の仕方も解説されていました。

私はチャートの研究のやり方も知ることができましたし、
実際に勝率の高いトレードルールも情報商材で知りました。

現在も目下トレード修行中ではありますが、
FX情報商材の効果はかなりあると感じています。

当然、FX商材ごとに特性は違うので、自分にとって良いもの悪いものはあると思います。

私も購入して必要無かったな、と思うFX商材も中にはありました。

ですが、しっかりとインターネット上で検証レビュー記事等をみていくと、
自分に必要なFX商材が段々とわかってくるようになりました。

そうして情報リテラシーを持ってFX商材を判断できれば、
かなり必要性に応じてノウハウやサインツール等を導入できると思います。

最初からFX情報商材を避けて通るのではなく、
しっかりと必要に応じて購入して導入していければ、
FXで成果をだしていくのに時間と努力の近道ができる優れものだと感じています。

いらないと思ったら買わなきゃいいだけなんです。

FX塾は効果あるのか?

それではFX塾はどうなんでしょうか?

私はぶっちゃけ現在、複数のFX高額塾に入っています。

とても勉強になっているFX塾がひとつと、
あまり役に立ってる気がしないけど一応入ってるものがひとつ。

あと殆ど参加してないけど、期間が残ってるものがひとつあります。

やはりなんだかんだでFX塾運営側のやる気が問われる部分だと思います。


評判のいいしっかりと実績のあるFXトレーダーが主宰しているFX塾であれば、
提供されるコンテンツや教えられるトレードルールは鉄板なはずです。

ですが、それでも離脱者は一定数存在します。

結局どういった手順でカリキュラムをすすめていくか、
どれくらい講師トレーダーがサポートしてくれるか、
塾参加者が脱落しないようにモチベーション保てる内容になっているか、
そういった部分が総合してFX塾の評価に繋がっていくんだと思います。

参加者も体はひとつなので、もしFX塾に参加するなら1つの塾に絞るのがおすすめです。
(これは私の強い反省点でもあります)

一気に色々なコンテンツを同時消化するのは大変すぎます。
FXの勉強も方向性決めて集中的にやるのがいいわけですね。


そういう部分がしっかりと理解できて活用できるのであれば、
FXトレード塾はかなり実力構築に役立つと思います。

あくまでも、自分にとって良い評判があるFX塾である前提です。

FX情報商材とFX塾の違いと立ち位置

情報商材は塾とかも含めて情報商材と言われることが多いようです。

ただ、やっぱりちょっとわかりにくいですよね。

FX情報商材はPDFとかのオリジナルトレードルールとかのマニュアルから、
シグナルサインツール(インジケーター)とかを指すと思っていいと思います。

FX塾はその名の通りトレードのやり方を講師に教えてもらう感じですね。

FX情報商材は数万円くらいの価格であることが多く、
FX塾は数十万円から高くて五十万円くらいのものも聞いたことがあります。

価格と内容をよくよく吟味してから購入及び参加を検討していくべきですね。

FX情報商材を効果的に活用する方法

高いお金を出してFX商材を購入したのですから、フル活用しないと意味がありません。

私の場合は一度購入したFX商材は、何度も読み返してインプットしています。
(トレードルールを解説するFX教材的な商材の場合です)

教えている講師はしっかりと実力があるFXトレーダーというわけなので、
勝ってるトレーダーが勝ってる方法を教えてくれるからです。

教材のボリュームの違いもありますが、しっかりとふに落としていきます。

対してサインツール系の商材は、精度を検証してよければトレードに実用します。
とは言っても私の場合は裁量トレーダーを目指しているので、
サインツールとかインジケーター商材は使っても短期ですね。


河瀬よし子さんにも聞いてみましょう。

FX寝太郎FX寝太郎

よ、よし子さん… FX商材とか塾とか、どういうものがいいんですか?よし子さんはどうされてきましたか?


河瀬よし子河瀬よし子

はい。評判のいい裁量トレード教材は購入して学ばれるのがおすすめですよ!私も買って勉強しました。


河瀬よし子河瀬よし子

評判がいいのは、マエストロFXですね。総合的に教えてくれて、ボリュームも凄くて、リアルトレード動画も見きれないくらいあります。


FX寝太郎FX寝太郎

マエストロFXは確かに凄いボリュームすぎますね。他にはどんな商材がいいんですか?


河瀬よし子河瀬よし子

はい。凄く実力派のトレーダーは、裁量トレードをしっかり教えてくれる師匠がいたりしますよ。そういう方を見つけていくのがいいですね。


河瀬よし子河瀬よし子

あと、FX塾は商業くさいところはあんまりよくないのですが、最近は塾自体増えてますね。評判聞いてから入るのがいいですよ。



まだまだ私も若造ですたい…
塾で、学びます。