また新しいFX情報商材の登場です。
今回も裁量トレードの教材。

「赤本FX(あかほんえふえっくす)」という教材になります。

個人的な感想と現状の見通しを書いていきたいと思います。

赤本fx

ちなみに私は、この赤本FXを手に入れて勉強してみました。

FXの世界ではけっこう長らく活動されている教材作成者の笹田喬志さんですが、
現在は郷里徳島県にお住まいで、
運営されているFX塾のセミナーがあったり用事があるときに、
東京にきたり様々な都市にいかれているようです。

そういったFXを通した投資教育をしていく中で、
更なるハイレベルな偏差値を兼ね備えたFXトレーダーを輩出する使命感から、
この赤本FXを作成して販売されることになったのかもしれないですね。
(まぁ実際のところはどうなんだか私にもわからないのですが)

私がこの赤本FXを学習してみた感想としては「確かに理にかなってるな」という感じでした。

すごく内容的にはシンプルなFX教材なんですが、
フィボナッチリトレースメントを使ったトレードロジックが公開されています。

こういうトレードルールを具体的に教えてもらえるのは、
初心者トレーダーにとってはけっこう大事なことだと思ってて、
精度が確認されている検証済みのトレードロジックはいくらでもほしいのが正直なところです。

しかも、できればいつも使っているインジケーターとかでトレードできるロジックだと、
今後も長期的に実践し続けられるので嬉しいですね。

赤本FXはそんな感じの教材でした。

赤本FX発売の由来

赤本FXは2016年4月に発売になりました。

発売元は株式会社チャートマスターで、教材作成者は笹田喬志(ささだたかし)さん。
笹田さんはチャートマスターのFX講師でもあられます。

笹田FX

モザイクがかけられていますが、これが笹田喬志さんです。

赤本FXはすでに発売からちょもちょも売れているようで、
販売代理店の商材ランキングでも各種部門で1位を獲得しているようです。

インフォトップランキング1位

堂々の3冠達成!
商材販売ランキングで3冠王ということは、来期の年棒は3億円越え間違いないですね!
(野球じゃないですが… それくらいの気分で!)

それくらい狭き門を潜り抜けていくには、FX教材の参考書をいろいろ勉強していって、
ようやくたどり着ける新境地!

相場歴10年以上のベテラントレーダー笹田喬志さんが、
赤本FXを発売することになった由来はいったいなぜでしょう?

チャートマスターアカデミーの活性化

笹田喬志さんが講師をされているFXトレード塾「チャートマスターアカデミー」が、
昨年2015年からかなり活発に参加者を募集したりサポート体制を強化されています。

チャートマスターアカデミー

チャートマスターアカデミーは、かなり頑張ってサポートされているFX塾です。

週2回のWEBセミナーに月1回の東京大阪リアルセミナー、
更には専用フォーラムにチャットワークでのリアルタイムサポート付き。

当然FX教材コンテンツも充実して提供されていくという完全網羅型。

おそらく現時点での国内FXトレード塾としては、随一のサポート体制だと思います。
(当然それなりの参加費はかかりますが、それはそれでしょうがない自己投資です)

笹田さんもFX講師としてチャートマスターアカデミーでサポート担当されており、
更なる実績者輩出とFX投資教育分野の拡大のために赤本FXを販売された、
という流れでの赤本FX商材発売だと思います。

笹田fx

バリっとしておられる笹田喬志さん。
実際はかなり人当たりの良い方だという印象をうけています。

更なるFX実績者を輩出する為のフロントエンド

チャートマスターアカデミーの拡大はかなり気合いが入っているようで、
どんどん拡大していくぞ!的な雰囲気をむんむんに感じます。

チャートマスターチーム

様々なイベントも積極的に開催されており、
ひとりで悩ぬFX個人トレーダーの強い味方として活動されています。

笹田さんのトレードロジックを赤本FXとして一般に発売していくことで、
このチャートマスターアカデミーの活動への更なるフィードバックを求める動き、
これを求めているんではないか、と思いました。

ようは、赤本FXは、チャートマスターアカデミーのフロントエンドである…
(フロントエンドとは、先に売る商品ということですね)

通常フロントエンド商品とは、そのメイン商品の魅力を充分に感じさせるものを売っていきます。

なので、この赤本FXでは笹田さんのトレード手法の肝部分である、
フィボナッチを使ったトレードロジックを暴露していったわけですね。

まぁチャートマスターアカデミー参加者の方が実績者としてレターに登場されているので、
やればできるトレードロジックとして検証済みの証明済みというわけで。

そりゃそうなんですが、やっぱりしっかりとやっていくことが大事ですね。

検証と実践ですね。

赤本FX販売者のチャートマスター笹田喬志さんとは?

それではこの赤本FXの販売者チャートマスター笹田喬志さんはどんな人かというと、
徳島県在住の既婚アラフォートレーダーで、田舎でスローライフを満喫中、とのこと。

fxささっち

FXの会社に勤務してトレードを学び、
その後個人トレーダーとして成功されていき、
更には当時流行していたSNS「Mixi」でチャートマスターの中心的人物根崎優樹さんと出会い、
現在のチャートマスターアカデミー等の活動につながる第一歩を始められたとのこと。

笹田fx赤本

赤本FXのセールスレターでも、どどーんとトップに笹田さんのお姿が!!
なかなかやわらかい印象を受ける方ですね。

なんだかんだで10年FXで食っていくのって、相当な実力がないとできません。

しかも精神的にも結構な消費をすると思うんですよね。

FXトレードという市場の意志次第で右にも左にもなってしまうもので、
ずっと生活の糧をすべて稼ぎ続けていくというのは、
なかなかタフじゃないとできないことだと思います。
(私もホトホトそれを感じています)

ガッツとラウドな精神力と、鋼の肉体をお持ちなんだと思いますよ!

赤本FXの教材内容とトレードロジック

さてさて、それでは赤本FXで解説されている教材内容とトレードロジックなんですが、
教材内容としては、フィボナッチを使ったトレードロジックの解説が殆どです。

わかりやすい内容と言えるトレードロジックで、
ある程度FXをやってきた方であれば、とっつきやすい手法だと思います。
(フィボナッチを引いたことがある必要はあります)

赤本fxロジック

赤本FXのセールスレターで伝えられている煽り文句は、
まぁそうだなと許容できる範囲です。

シンプルなトレードロジックは取り組みやすいのでいいと思います。

あと、笹田さんの説明がわかりやすいのがいいですね。
さすが10年以上チャートマスターでFX講師を勤められているだけあります。

赤本FXのトレードロジックに関しては、以下の動画で検証されているので確認してみてください。


引用:赤本FX(チャートマスターアカデミー笹田喬志教材)特典評判検証レビュー

赤本FXで稼げるの???

赤本FXのトレードロジックをそのままできるようになれば、
トレードし続けることで利益は増えていくと思います。

ですが、少なくとも赤本FXロジックが通用するチャート状況を判断できる必要はあります。

けっこうこの部分が初心者FXトレーダーにはまだまだできないことが多いわけです。
(私も少し前までそういう状態だったような気がしないでもないような気がしますかも…)

しっかりとできるまで過去チャートで検証したり、
チャートの環境認識力を高める練習や学習を繰り返していくのがいいですね。

そしてわからないときにはトレードしない。

やはりFXは簡単に稼げるけど、簡単に資金が減っていくリスクがある投資・投機です。

大損して命金を溶かして、路頭に迷ってしまうような話だってよく聞くわけです。

大切に、大切にやっていきましょうね。

あなたはどうしますか?

そんなわけで、赤本FXの解説を自分なりにしてみましたが、
実際にこの教材で言われているロジックはけっこう通用すると思います。

そのやり方だけをしっかりとマスターして、うまく相場がその状況になったときだけトレードするのがいいですね。

この教材の販売元の株式会社チャートマスターは、最近更に「エッセンシャルFX」という教材も発売しています。

参照記事:エッセンシャルFX(トモヒロFX教材)特典評判検証レビュー


春だからバリバリやる気なんでしょうかね。
いいと思います。

また、これ以外でも大手のクロスリテイリングからもミリオネアトレードFXとか発売されてるし、
話題に事欠かないのがFX商材業界ですね!

5月はすぐそこなんで、5月病になる前に頑張っていきましょう!!!


河瀬よし子さんからのワンポイントアドバイス
河瀬よし子河瀬よし子

こんにちは!FXのトレードルールを解説している教材は、まずひとつ買って試してみるのがおすすめですよ!
ひとつ買って試してみて、自分に合えばずっとトレードで使えばいいですし、あわなければ自分なりに改良して使えばいいんです。

FXはずっとやっていくものなので、気長に少しづつ成長していきましょうね!♡



ちーす!OK!