どうも、FX初心者寝太郎です。
めっきり季節は春になっても、まだまだFX初心者から脱却できない今日このごろです。

「春までには… 絶対初心者トレーダーから脱却してやる!!」

そんな願いも虚しく、今日も損切り貧乏を絶賛継続中です。

fx寝太郎損切り

ざけんなよ!!(涙)

まぁ、実力不足ということでしょうがないですよね… 涙

損切りできないで塩漬け大損悲惨強制ロスカットをくらうよりいいかと、
せめて自分に慰めていきますよ…。

そんな私も3桁万円の大負けを何度か経験しました…

そりゃかなり厳しい経験になったわけなんですが、
FXを始めたばかりの若人にはまだそんな経験がないかもしれません。

でも実は、
殆どのベテランFXトレーダーが大負けを経験していると言います。

(実際に私自身がいろいろなFXトレーダーに直接聞いたこともあります)

今回は、私の実体験も含めて、「なぜFX初心者は大損してしまうのか?」に関して、
知っている実話を含めてお話してきたいと思います。

FXは命がけのマネーバトルなんだ!!

まず私が言いたいのは…

「やらなくて済むなら、FXなんてやらない方がいいい!」

っていうのがまだFXを知らない方に向けた正直な気持ちです。

やめとけFX

「わるいことは言わない。やめとめ…」(画像はフリーモデルの方です)

おおっと!!
FX挑戦ブログなのに、これじゃ話が終わっちゃいますねwww

でも、本当に正直そう思ってるんですよね。

やっぱり失敗トレードしちゃってお金がものすごいガンガン減っていくのは、
精神的に本当にまいるしへこむし、つらい時間なんです。

こんな感じになりますよ…

fx塩漬け損切り

含み損を抱えているときは、マジで、こんな感じです…

そして、その含み損がどんどん膨らんで… 強制決済ロスカットになるとき、
私は… 頭の中が真っ白になり、30分くらい動けませんでした。
(その時は100万円以上の損切り強制ロスカットでした)

よくFXで大損した話とか、貯金全部溶かしたとか、
企業の重役が横領したお金を全部FXで溶かした事件とか、
そういう話を新聞とか週刊誌で読んで他人事に思っていたんですが、
実際に自分にふりかかると、本当に死にたくなります。

本当に、やばいわけです。

fx危険

こういう意見が多くなるのは、実際に大損の失敗をすると理解できます。

それでもやはり、FXに再チャレンジしてしまうのは、
簡単に利益を出せた経験があるからこそ、
FXの可能性に信憑性を感じてしまうからなんですね。

FXで大損したトレーダーは、ただ大損しただけでなく、
最初やあるときにはしっかりと利益を出していたことが多いです。

私もビギナーズラックで最初は勝ちまくりました。

しかし、ストップを入れない通称ヤンキートレードで何度もやられてしまい、
心も財布もやられてしまったというわけなんです。


FXは世界中のトレーダー達とのマネーバトルです。

ゲームではないです。本気のお金の取り合いなんです。

相手はプロです。

プロの為替ディーラーたちなんです。

だからこそ、しっかりとFXを勉強して、強くなって、実力をつけて、
プロの為替ディーラーたちの動きの中で、
少しだけおいしい思いをできるようについていくことが大事なんです。

それを、身に染みてわかりました。

私は勉強して、修行して、強くなります。

今は損切り貧乏ですが、いつか(極めて近い将来に)為替富豪になってやる!!(願望含む)

そんな近況です。

FX初心者の悲惨な失敗話

私が聞いた実際にあったFXトレーダーの悲惨な失敗話を書きます。

現在は実力派常勝トレーダーになられた方に聞いたのですが、
その方もFXをはじめた当初はなかなか迷走時期があったそうです。
それはある初心者層のトレーダーがネット上で集まって、
チャットグループをやってトレードしている時のことでした。

2010年くらいの時期だったと聞いたと思いますが、
その頃はミクシーでFXトレーダーが知り合って仲間になっていたそうです。

ヤフーチャットとかいろいろなチャットサービスがあり、
まだ実力が伴っていない初心者属性のトレーダーが集まり、
みんなでチャットでわいわいやりながら一緒にトレードしていたそうです。
(ここまで聞いただけで、ポジポジ病になりそうな感じですよね。みんなでワイワイなんて)

そこのリーダー格のある小規模会社の重役が、
自宅の貯金も全てFXにつぎ込んで超ハイレバでトレードしてて、
1トレードで500枚エントリーとか当たり前にやってたそうです。

しかも、手法はスキャルピング中心のガンガントレード。

まだレジサポやトレンドライン、ダウ理論とかもキチンとマスターしてない状況だったらしく、
後から回想すると、値ごろ感でトレードすることが多かったそうです。

ガンガントレードなので、
うまくすると一晩で100万円近い利益がでることもあったりして、
マイナスポジションはとにかく塩漬けするのが常だったそうで、
当時はまだ日本国内FX業者口座もレバレッジ規制前で、
200倍までいけたんで、みんな強気だったそうです。


結果…

大きく思惑と反転してトレンド転換した際に、
グループチャットの参加メンバーは、殆どがトレードしてて爆死。
リーダー格の会社重役は、その後消息不明とのこと。
(経営していた会社は、現在はなくなってしまったようです…)

泣けますね…

本当に命がけのマネーバトルなんですね。

破産するFXトレーダーの傾向

FXはしっかりと損切り入れて、安定して利益が上がるトレードルールでやるべきです。

じゃないと、ギャンブルトレードになってしまい、
そりゃ勝てることも多いかもしれないですが、
無計画なトレードルールでどこかのタイミングで大損して破産します。

まぁ証拠金を飛ばすだけならまだ生きていけるかもしれないですが、
熱くなって入れちゃいけないお金を証拠金にしてしまったりすると、
そのお金もトレードで溶けちゃってなくしちゃうと、
その後の人生がヤバイことになります。

かくいう私も、50万円借金してFXで増やして返そうとしました。

見事に、溶けました。

私は借金してトレードした50万円を溶かしたことで、目が覚めました。

目が覚めないトレーダーは、後戻りできないくらいお金をつぎ込んで破産に向かいます。

自分の性格と適正をしっかりと認識して、
トレードに向かう姿勢をコントロールすることが大切ですね。

FXにまつわる悲惨な失敗談は山ほどあります。
今後も少しづつ書いていきます。

注意してトレードするよりも実力を磨くべき

私が悟ったのは、初心者トレーダーの頃は注意して慎重にトレードするよりも、
むしろ最初からトレードしないで勉強と修行をして実力をつける方がいい、ということです。

結局実力無いと、世界中のプロトレーダーにやられます。

私は、実力をつけて、強い男になりたいと思いました。

だからこそ、自分がまだ初心者だと気づかずにFXで失敗して破産してしまった諸先輩方を反面教師にして、
自分は強くなって相場から退場しない生き続ける男になろうと思っています。

今はまだ、損切り貧乏から脱出できないラブユー貧乏ですが、
私の心はひとつです。

みててください。

河瀬よし子さんはどうだったでしょうか?

先輩トレーダーでもある河瀬よし子さんは、初心者の時に大損経験をされているのでしょうか?
河瀬よし子さんにもそれを聞いてみましょう。

FX寝太郎FX寝太郎

よ、よし子さん… よし子さんも初心者の頃に大損した経験はあるんですか???


河瀬よし子河瀬よし子

はい。私も笑っちゃうほどヤバイことやりましたよ(笑)


FX寝太郎FX寝太郎

ええ!そうなんですね。どれくらい大損されたんですか??


河瀬よし子河瀬よし子

はい。旦那さんの貯金も全部使っちゃったぁ。うふふ…(笑)


FX寝太郎FX寝太郎

ええ!それってやばくないですか???


河瀬よし子河瀬よし子

うふふ… 悲惨でしたよぉ~


FX寝太郎FX寝太郎

!!!!!!!!



人生いろいろですね。

地獄を超えて、今がある。
迷わずいけよ、いけばわかるさ。ありがとうございます!!